~ 腕時計を中心とした 欲望に連敗続きの物欲日記 ~

男の和装とグランドセイコー

 

これからどんどん夏に向けて気温が上がってくるのを見越して、

防暑かつオシャレアイテムのひとつとして、パナマハットを購入しました。

 

本場エクアドル産の100%トキア草、本手編みのパナマハット。

IMG_4482

 

パナマハットは網目の細かさでグレードが分けられているそうですが、

高いものだと50万、100万するらしいですね。

IMG_4485

 

私が購入したのは2万円程度のグレード6というランクで、

普段使いするには安くもなく、高くもなくといったところでしょうか。

IMG_4487

 

パナマハットはそのまま水平に置いておくと

つばが反り返ってしまうそうで、保管にはこうした帽子掛けに乗せています。

IMG_4489

 

 

 

実は私は常々、普段着を和装にしたいと思っていまして、

このパナマハットも和装、スーツの両方で使えるから選んだのでした。

 

 

良いですよね、和装。

凄くカッコイイです!

 

もうそろそろ40歳ですし、体重は少し(というか結構)増えてしまいましたが、

和服はある程度恰幅がいいほうが似合うと呉服屋でも言われましたので、

そろそろ計画実行の時かなぁと思ってみたり。

 

 

私が目指している理想の和服スタイルは、

ガッチガチにセオリー通り決めるのではなく、

伝統的な素材のみならず最新素材も取り入れ

洋装をも組み込んだ自由でゆるーい着こなしです。

 

 

例えば、こんな感じ。

 

 

基本はやはり長着と羽織ですね。

いずれは袴も必要になると思いますが。

wasou

 

色は好みがありまして、下のようなグリーン系の『深川鼠』か

fukagawanezu

 

渋い『錆鉄』が好きです。

sabitetsu

 

素材の面では、高級感溢れる絹がベストですが、

東レから『シルック』というシルク調ポリエステルも発売されていますので、

気軽に普段使いを考えるならそちらでも全然構いません。

 

 

そして時計はコレ!

グランドセイコーの『SBGW031』でしょう。

20-cool-tips_07-5

 

シンプルな三針の手巻きは鉄板。

裏スケのため厚みは少しありますが。

o0640048012676548056

 

最近、この時計が欲しくてたまりません・・・。

 

 

小物を入れる手持ちバッグは既にあります。

藍染めに柿渋を塗った印伝袋。

IMG_4494

 

あとは、巷で流行っているボディバックを付けてもいいんじゃないかと思ってます。

 

 

夏場はプラスして帯に扇子です。

私の扇子コレクションの中から、手書きのドジョウが涼しげな江戸扇子。

そして、正絹西陣織りの扇子袋。

IMG_4496

 

 

冬場は胸元にマフラーを巻きましょうか。

結構大胆にモコモコ巻いてもいいですね。

 

インナーは長襦袢だけでなく、ゴールドウィンの「光電子」や

ユニクロの「ヒートテック」等の最新素材をふんだんに活用。

体を温かくするのに「薄着の重ね着」はかなり効果があるんです。

 

上着は大正ロマンあふれるトンビコート。

tonbi

 

革製のトンビコートなんてのもあればなおベスト。

 

そして、足元は下駄や雪駄ではなく、

6~8インチほど編み上げブーツを履きます。

zipup plain

 

和装で車を運転するのにサンダルタイプは危険ですから。

 

和装+ブーツという組み合わせの問題ですが、

かの坂本龍馬だって和装にブーツを着用してましたからね。

私はコレを推していきますよ。

 

 

あぁ~、妄想するだけでも楽しすぎ!

 

まず最初の初期投資はいくらかかるか不安です。

なんだか色々と拘っちゃいそうで、底なし沼のような気が。

 

まぁ、数年のうちにだんだんと揃える方向でいきます。

 

 

 

よろしければ★をクリックしてこの記事を評価してください。(5段階評価)
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (14 投票 / 平均値:4.29 / 合計値:60)
Loading…

 

Blogランキングサイトに登録しています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

いつも応援クリック ありがとうございます。
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Aamazon Link



Chronos日本版 2015年 5月号

Chronos日本版 2015年 3月号

100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

続・100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

機械式時計入門
スタジオタッククリエイティブ

機械式時計講座
小牧 昭一郎 (著)

偏屈のすすめ。
自分を信じ切ることで
唯一無二のものが生まれる。
(時計師 F・P・ジュルヌ 著)

世界の腕時計No.121

ROLEX SPECIAL BOOK
ロレックス最新が最高の理由
(クロノス日本版編集部)

ドイツ腕時計
(CARTOP MOOK)

機械式時計大全
この1冊を読めば機械式時計の
歴史や構造がわかる
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計 解体新書
~歴史をひもとき機構を識る~
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計の名品
1910~60年代

腕時計 キャリバー名作選

腕時計のこだわり

腕時計一生もの

経度への挑戦

機械式時計バイブル

[DVD] 世界最高峰の腕時計
A.LANGE&SOHNE

[DVD] 世界最高峰の腕時計
BREGUET

[DVD] 世界最高峰の腕時計
AUDEMARS PIGUET

ベルジョン バネ棒はずし

BAMBI バネ棒はずし

ベルジョン ドライバー9本&回転台

ホロテック ドライバー 9本セット

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.1

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.2

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.5

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.7

IDEAL-TEK ピンセット
プラスチックチップ

ASCO キズミ 4倍

ASCO キズミ 6.5倍

ホロテック ルーペホルダー

ベルジョン 伏せ瓶

MKS こじ開け

SEIKO 万能ケースホルダー

MKS 側開器

HARP セーム革(鹿革) 2枚組
2017年1月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

Twitter

リンク


Sariel Factory 黒猫BFNの徒然なる日々

時計メーカーにお勤めされているBFNさんのブログ。 時計の資格取得に関する話は大変参考になりますので、時計修理技能士の取得を考えている方は必読です。


腕時計選びの秘孔

時計の販売に関わっておられる方のブログ。 毎回1つの時計についてデザインや機能、歴史の側面から考察するコラムは必見。


Spiel ~時計で遊ぼう~

時計業界にいらっしゃる方のブログ。 実際に現場で仕事をなさっている当事者の視点で書かれる記事は大変興味深い。


WATCH WEB

時計学校で行われた授業の様子や工具制作の作業などが垣間見れるブログ。


きょうてんの"アラフォー・ヲタ"ブログ

時計修理技術者のきょうてんさんのブログ。 スイスの時計学校「WOSTEP」出身。時計だけでなく電脳アキバ系の話題も魅力。


ケイスケの時計ブログ

時計の修理に携る仕事をなさっているケイスケさんのブログ。 祖父の時代から国鉄・JRさんの時計修理の仕事をされてるそうです。


勢一 守のもの作り

機械式アンティークウォッチのシースルーバック化をなさっている勢一 守さんのページ。 ガラスの嵌め込みだけでなく、裏蓋の自作まで行っています。


勢一 守の雑記帳

勢一 守さんの制作日誌ブログ。 これまで行ってきた裏蓋シースルーバック化や修理の様子が伺えます。


時計を作ろう

旋盤やフライス盤などを駆使して、振り子掛け時計を歯車1つから全て自作してらっしゃるmr.hmvさんのページ。 数式・理論に裏付けされた設計で、完成までは時間の問題です。


時計修理工房 (有)友輝の修理記録

友輝さんの修理記録ブログ。 実際に修理中に起こった問題点や不具合箇所を丁寧に写真で説明されていらっしゃいます。


時計修理工房 ㈲友輝

オメガとロレックスに特化したオーバーホール・修理専門店「友輝」さんのページ。 一級時計修理技能士である大友茂弘さんは時計の名医。


時計士への道

某ブランドで時計職人をなさっている方のブログ。 ヒゲゼンマイの扱いや調速方法など技術的な記事が豊富で、コメント欄での意見交換も活発。