~ 腕時計を中心とした 欲望に連敗続きの物欲日記 ~

オールデン シェルコードバン プレーントゥブーツ 開封の儀

2014.01.31

2 comments

 

前回に続いて時計の話題でなくてごめんなさい。

 

年末にアメリカに注文を出していた靴が届いたので

開封の儀を執り行いました。

 

いやー、年末年始を跨いでしまったので結構待ちましたが、

前から欲しかったので感慨一入です。

IMG_3798

 

購入したのはコードバンでお馴染み、アメリカのオールデン。

IMG_3799

 

早速開けたいところですが、メインの開封の前に、

一緒に注文しておいたオプションから見ていきましょう。

 

まず、カタログ。

IMG_3800

 

いかんいかん、もっとアレコレ欲しくなる。

封印(笑

IMG_3802

 

次はメンテ道具ですね。

IMG_3804

 

馬毛のブラシは6.5インチと8インチの両方を買ってみたのですが、

8インチは相当大きいですね。

これは埃落としだけに使って、主戦力は6.5インチになりそうです。

IMG_3808

 

次は形を整えるシューツリー。

素材はシダーで凄く良い匂いがします。

水分も結構吸いそうな感じ。

IMG_3809

 

 

 

ではでは、肝心な靴の方を開封していきたいと思います。

 

ぱか。

IMG_3812

 

おぉ!

IMG_3813

 

ん? 箱の横に紙が・・・

って、ユニオンワークスのペーパー?

IMG_3814

 

なんと、日本のシューメンテショップのペーパーが入っておりました(笑

IMG_3815

 

その隣にもA4のペーパーがあったのですが――

IMG_3816

 

これまた、がっつり日本語。

IMG_3817

 

何ででしょう。

日本のお客さんが相当多いのでしょうか。

 

でも、現地の日本語で送られてくるとお店の心遣いが感じられて

高感度がかなり上がりますね!

また利用したくなります。

 

 

こちらは靴を入れる布袋です。

今度ユニオンワークスにソール交換に出すときに入れることにします。

IMG_3819

 

 

 

そしてそして、

 

購入したのがこちら。

「オールデン シェルコードバン プレーントゥブーツ」の

#8(バーガンディー)カラー。

ラストはトゥルーバランスラスト。

IMG_3820

 

シルエットはアメリカ靴らしく爪先のラウンドが強めですが、

ドレスブーツとしてのスマートはしっかり感じられます。

IMG_3821

 

横からのアングルも堂々としたものです。

IMG_3822

 

踵側もラインがセクシー。

IMG_3825

 

ソールはハーフコマンドソールです。

IMG_3826

 

ハーフコマンドソールは厚みがそれほどありません。

ですので、履いたとき非常にスマートに見えます。

個人的には厚底も好きなので、擦り減ったらタンクソールに張り替えてしまう

のも手ですね。

 

気になっていたサイズもバッチリで問題ナシ!

これは履くのが楽しみデス!

 

 

 

よろしければ★をクリックしてこの記事を評価してください。(5段階評価)
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (6 投票 / 平均値:4.83 / 合計値:29)
Loading…

 

Blogランキングサイトに登録しています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

いつも応援クリック ありがとうございます。
 
 
 
おすすめの関連記事はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • イワ
    • 2014年 2月 01日

    おお、オールデン買われましたか。
    おめでとうございます!
    かっこいいですね~
    やはりオールデンのコードバンといえばバーガンディーですよね。
    黒やコニャックなど色々と欲しくならないように気を付けて下さい^^
    アメリカ注文だとラコタやセレクトショップより安かったですか?

    • NEEZ
    • 2014年 2月 01日

    >やはりオールデンのコードバンといえばバーガンディーですよね。

    昨日履いてみたのですが、このバーガンディという色は
    恐ろしく汎用性の高い色ですね。
    エイジング後の色もネットで見てみましたが、
    新品なんて問題にならないくらい素晴らしい色になるようです。

    >黒やコニャックなど色々と欲しくならないように気を付けて下さい^^

    もう手遅れです(笑
    ストレートチップ、チャッカ、ウイングチップ、スウェードと
    あと4~5足は欲しくなりました。
    (オールデン以外にも三陽山長に興味アリ)

    >アメリカ注文だとラコタやセレクトショップより安かったですか?

    価格に関しては、靴が685ドル、105円換算で71,925円でした。
    それと受け取り時に関税と国際送料あわせて11,334円を支払いましたので、
    合計83,259円ということになります。
    日本だとコードバンのブーツは10万円ちょっとなので、
    おおよそ2万5千円くらいは安いでしょうか。
    円高の時ほどのお得感は無いですね。
    それよりも自分の場合、欲しいモデルのサイズとカラーが
    アメリカのショップにしかなかった、という感じです。

Aamazon Link



Chronos日本版 2015年 5月号

Chronos日本版 2015年 3月号

100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

続・100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

機械式時計入門
スタジオタッククリエイティブ

機械式時計講座
小牧 昭一郎 (著)

偏屈のすすめ。
自分を信じ切ることで
唯一無二のものが生まれる。
(時計師 F・P・ジュルヌ 著)

世界の腕時計No.121

ROLEX SPECIAL BOOK
ロレックス最新が最高の理由
(クロノス日本版編集部)

ドイツ腕時計
(CARTOP MOOK)

機械式時計大全
この1冊を読めば機械式時計の
歴史や構造がわかる
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計 解体新書
~歴史をひもとき機構を識る~
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計の名品
1910~60年代

腕時計 キャリバー名作選

腕時計のこだわり

腕時計一生もの

経度への挑戦

機械式時計バイブル

[DVD] 世界最高峰の腕時計
A.LANGE&SOHNE

[DVD] 世界最高峰の腕時計
BREGUET

[DVD] 世界最高峰の腕時計
AUDEMARS PIGUET

ベルジョン バネ棒はずし

BAMBI バネ棒はずし

ベルジョン ドライバー9本&回転台

ホロテック ドライバー 9本セット

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.1

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.2

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.5

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.7

IDEAL-TEK ピンセット
プラスチックチップ

ASCO キズミ 4倍

ASCO キズミ 6.5倍

ホロテック ルーペホルダー

ベルジョン 伏せ瓶

MKS こじ開け

SEIKO 万能ケースホルダー

MKS 側開器

HARP セーム革(鹿革) 2枚組
2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ

Twitter

リンク


Sariel Factory 黒猫BFNの徒然なる日々

時計メーカーにお勤めされているBFNさんのブログ。 時計の資格取得に関する話は大変参考になりますので、時計修理技能士の取得を考えている方は必読です。


腕時計選びの秘孔

時計の販売に関わっておられる方のブログ。 毎回1つの時計についてデザインや機能、歴史の側面から考察するコラムは必見。


Spiel ~時計で遊ぼう~

時計業界にいらっしゃる方のブログ。 実際に現場で仕事をなさっている当事者の視点で書かれる記事は大変興味深い。


WATCH WEB

時計学校で行われた授業の様子や工具制作の作業などが垣間見れるブログ。


きょうてんの"アラフォー・ヲタ"ブログ

時計修理技術者のきょうてんさんのブログ。 スイスの時計学校「WOSTEP」出身。時計だけでなく電脳アキバ系の話題も魅力。


ケイスケの時計ブログ

時計の修理に携る仕事をなさっているケイスケさんのブログ。 祖父の時代から国鉄・JRさんの時計修理の仕事をされてるそうです。


勢一 守のもの作り

機械式アンティークウォッチのシースルーバック化をなさっている勢一 守さんのページ。 ガラスの嵌め込みだけでなく、裏蓋の自作まで行っています。


勢一 守の雑記帳

勢一 守さんの制作日誌ブログ。 これまで行ってきた裏蓋シースルーバック化や修理の様子が伺えます。


時計を作ろう

旋盤やフライス盤などを駆使して、振り子掛け時計を歯車1つから全て自作してらっしゃるmr.hmvさんのページ。 数式・理論に裏付けされた設計で、完成までは時間の問題です。


時計修理工房 (有)友輝の修理記録

友輝さんの修理記録ブログ。 実際に修理中に起こった問題点や不具合箇所を丁寧に写真で説明されていらっしゃいます。


時計修理工房 ㈲友輝

オメガとロレックスに特化したオーバーホール・修理専門店「友輝」さんのページ。 一級時計修理技能士である大友茂弘さんは時計の名医。


時計士への道

某ブランドで時計職人をなさっている方のブログ。 ヒゲゼンマイの扱いや調速方法など技術的な記事が豊富で、コメント欄での意見交換も活発。