~ 腕時計を中心とした 欲望に連敗続きの物欲日記 ~

ブログをマイナーチェンジ

 

今回は時計以外の話題です。

 

この間、ノートパソコンの小さいモニターで自分のブログを見る機会があり、

その時なんだか記事の文字が小さくて見づらいなーと感じました。

 

小さいフォントにするとカッコよさ?みたいなのもは醸し出せますが、

ブログという、読み物としての視点で捉えると疑問です。

 

というわけで、当ブログのフォントサイズを調整してみました。

 

どうでしょう?

見やすくなりましたでしょうか。

 

変更ついでに滑らかなフォントを採用。

順を追うと、このような感じです。

 

特に、滑らかフォントは本当に美しい。

拡大すると一目瞭然。ジャギがありません。

 

それと、文字の間隔も見直してみました。

今まで文字の左右の間隔はかなり詰まっていたのですが、新しく採用した

フォントでは等間隔になっています。

 

やっぱり見易さが段違い!

もっと早く気付いていればよかった・・・

 

文字が大きくなったのに合わせて、記事エリアも拡大いたしました。

 

ほんの20ピクセルの違いが結構効いています。

 

 

あともうひとつ、直したい箇所がありまして、

「トップへ戻る」ボタンにマウスカーソルが乗ったときのハイライトですね。

何故だか、IEだと変な色になるんです。

 

まぁ、普通の状態はこの色です。

 

マウスカーソルが乗ったとき、Google Chromeだとこのようにハイライトが

出るのですが―

 

IEだとこの通り。

 

んー、

どうしたもんでしょ。

 

この機能のプラグインである「Dynamic To Top」のスタイルシートを

いじれば直るのでしょうか?

使い勝手がいいプラグインだけに、変えたくないのが正直なところ。

 

なんとかしなくては。

 

 

 

 

Blogランキングサイトに登録しています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

いつも応援クリック ありがとうございます。
 
 
 
おすすめの関連記事はこちら

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Aamazon Link



Chronos日本版 2015年 5月号

Chronos日本版 2015年 3月号

100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

続・100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

機械式時計入門
スタジオタッククリエイティブ

機械式時計講座
小牧 昭一郎 (著)

偏屈のすすめ。
自分を信じ切ることで
唯一無二のものが生まれる。
(時計師 F・P・ジュルヌ 著)

世界の腕時計No.121

ROLEX SPECIAL BOOK
ロレックス最新が最高の理由
(クロノス日本版編集部)

ドイツ腕時計
(CARTOP MOOK)

機械式時計大全
この1冊を読めば機械式時計の
歴史や構造がわかる
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計 解体新書
~歴史をひもとき機構を識る~
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計の名品
1910~60年代

腕時計 キャリバー名作選

腕時計のこだわり

腕時計一生もの

経度への挑戦

機械式時計バイブル

[DVD] 世界最高峰の腕時計
A.LANGE&SOHNE

[DVD] 世界最高峰の腕時計
BREGUET

[DVD] 世界最高峰の腕時計
AUDEMARS PIGUET

ベルジョン バネ棒はずし

BAMBI バネ棒はずし

ベルジョン ドライバー9本&回転台

ホロテック ドライバー 9本セット

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.1

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.2

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.5

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.7

IDEAL-TEK ピンセット
プラスチックチップ

ASCO キズミ 4倍

ASCO キズミ 6.5倍

ホロテック ルーペホルダー

ベルジョン 伏せ瓶

MKS こじ開け

SEIKO 万能ケースホルダー

MKS 側開器

HARP セーム革(鹿革) 2枚組
2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ