~ 腕時計を中心とした 欲望に連敗続きの物欲日記 ~

オールデン コードバンブーツのプレメンテナンス

2014.02.07

6 comments

 

今回は、購入した靴を履く前に「プレメンテナンス」を行っていこうかと

思います。

 

と、その前に・・・

 

本来は今回の更新、時計の話題にするはずだったのですが、

先日、時計関連のデータを全て保管していたハードディスクが

クラッシュしてしまいました。(泣

本当に、自分がこれまでに集めた時計に関する資料の全てが入って

おりました。

もちろん、アップロード前のブログのデータや写真、

以前投稿したオメガ スピマス のクロノグラフの動作Flashも。

 

信じられないほどの大ダメージです。

 

しかし、このまま諦めて処分してしまうのは絶対に避けたいので

ただいま専門業者にハードディスク修理を依頼中です。

恐らく修理代金5万円から7万円はかかってしまうでしょう。

これはしょうがありません。

自分の知識を泉を手放すわけにわいかない。

 

というわけで、申し訳ありませんが今回も靴の話題です。

 

 

では気を取り直しまして、

 

履く前のプレメンテナンスがナゼ必要かというと、

靴は、お客に届くまでにお店に保管されている期間があったり、

輸送中の環境の問題があったりして、革自体から潤いが抜けてしまい

その状態でいきなり履くと革がひび割れる等ダメージを負ってしまう可能性が

あるということです。

 

なるほど確かに。

 

自分も履く前にこの情報を得ることができてラッキーでした。

プレメンテはとにかくクリームをしっかり補充してあげること。

 

よし、ではやってみましょう。

まずは撮影用に付けておいた紐を外します。

IMG_3828

 

次に、クリームをしっかり浸透させるため革表面のワックスを取り除きます。

使用したのはこちら、

サフィール レノマットリムーバー

IMG_3829

 

布に適量を取り、素早く革表面を軽く擦ります。

ツヤがなくなり 少し白っぽくなりました。

IMG_3830

 

ここからが本番、

革に潤いをあたえるクリームです。

コロニル 1909 シュプリーム クリームデラックス 

IMG_3837

 

オールデンのバーガンディーカラーは無色のクリームが良いとのことで、

それに倣ってみました。

クリーム自体は非常にやわらかかく、匂いも 良いですね!

IMG_3838

 

少量を指にとり、とにかく素早く塗り伸ばしていきます。

IMG_3841

どこかで読んだのですが、

クリームをまんべんなく広範囲に素早く伸ばすには、

手の平にクリームをとり、手の温度であらかじめ温めておいてから塗るという

方法もあるそうです。

 

そして、クリームは靴の表面だけでなく 靴の中にも塗っておきます。

コロニルのクリームはベトつきがなくサラサラしていますので

内側に塗ってしまっても全く問題ありません。

 

 

クリームが塗れましたら、ブラシを使ってしっかりの擦り込んでいきます。

IMG_3842

この作業のために男性用エプロンを購入。

着丈が長いので快適。

 

 

さぁ、クリームの擦り込みが完了しました!

IMG_3847

 

さすがコードバン。

クリームとブラッシングだけでも光っています。

うーん、こりゃエイジング後が楽しみだ。

 

で、1日目はここで終了。

この後24時間放置してクリームがしっかり馴染むのを待ちます。

コロニルのクリームは浸透性が素晴らしいので、特に時間を空けて待つ必要も

なさそうですが、念のため。

 

 

 

ちなみに、今回プレメンテの手順を参考にしたのは以下のムック本です。

最高級靴読本 究極メンテナンス編

IMG_3854

革靴のメンテなぞマトモに知らなかった小生でも大変参考になりました。

 

 

 

日が変わって2日目。

 

最後は仕上げのワックスがけです。

先ほどのムック本に、クロスの手の取り方が載っていましたので

早速真似してみます。

IMG_3855

 

 

こんな感じでしょうか。

なんだがイイ感じ?

あ、後ろの瓶はオールデン 純正ワックスです。

IMG_3857

 

ワックスもクリームと同じように少量をとり素早く塗り拡げます。

 

こちらがワックスを塗っただけの状態。

IMG_3858

 

まだ輝きは出ていません。

 

ここから根気との勝負。

500円ほどの大きさの円を描くようにクルクルと磨いていきます。

 

 

出来ました!!

IMG_3859

 

どうでしょうか。

そこそこの光り具合ですね。

 

 

正面からはこんな感じ。

IMG_3863

 

こちらは側面。

IMG_3864

 

クリームのおかげですかね。

革もしっとりと柔らかくなっています。

これで初期の靴擦れも軽減されるでしょう。

 

最後のオマケは、コードバンシューズの通過儀礼である「皺入れ」

IMG_3867

 

三日月型の綺麗な2本線を入れることができました。

 

 

ふぅー。

ここまでやってようやく履くことができます。

 

革靴は少し手がかかりますが、こうした作業を行うことで寿命が伸びる

のでしたら決して面倒に感じることはありません。

これからも定期的にちゃんとメンテを行っていきたいですね。

 

 

※ 購入して1週間もしないうちにチャッカブーツも買い足しました(爆

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • あき
    • 2014年 2月 08日

    シワ入れが一番緊張しますよね

    ハードディスクは災難でした・・・(´・ω・`)

    • NEEZ
    • 2014年 2月 08日

    あきさん

    皺入れの儀、確かに緊張しましたが、
    逆に「いよいよ自分のものになるんだ」という感情が芽生え、
    施した後に得も言われぬ感覚に襲われました(笑

    HDDはディスク版さえしっかりしていれば
    必ず蘇らせることができますので、
    あとは修理代とデータの重要性との天秤比べになります。
    自分は絶対に復活させたいですね!

    • NEEZ
    • 2014年 2月 08日

    ただいまデータ復旧業者から連絡がありました。

    ディスク全面にキズが入っているため、復旧不可能とのこと。

    完全クラッシュです(泣

    • あき
    • 2014年 2月 09日

    え~~~~(´;ω;`)
    お察しします・・・

    ブログにアップされてる画像やデータからなんとか出来ないのでしょうか・・・

    • NEEZ
    • 2014年 2月 09日

    あきさん

    ご心配おかけして申し訳ないです。

    画像データはブログを設置しているサーバーから全部取り出しました。
    ですが、スピマス クロノの動作Flashデータは完全消失ですね・・・
    完成した後のファイルだけしかありません。
    幸い、時計に関する技術メモは震災用の避難袋の中のUSBにありました!
    (偉い!昔の自分!)
    これでちょっと気が楽に(笑

    あと、注文してあるオールデンのチャッカブーツですが、
    アメリカ国内の輸送先が猛吹雪ということで、配送遅延の連絡がありました。

    はぁー
    ちょっと年明けから気分が浮いたり沈んだり。
    ダイエット開始1か月で5kg痩せたので体は軽いですが。

    • 2014年 2月 18日

    バックアップしましょう

Aamazon Link



Chronos日本版 2015年 5月号

Chronos日本版 2015年 3月号

100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

続・100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

機械式時計入門
スタジオタッククリエイティブ

機械式時計講座
小牧 昭一郎 (著)

偏屈のすすめ。
自分を信じ切ることで
唯一無二のものが生まれる。
(時計師 F・P・ジュルヌ 著)

世界の腕時計No.121

ROLEX SPECIAL BOOK
ロレックス最新が最高の理由
(クロノス日本版編集部)

ドイツ腕時計
(CARTOP MOOK)

機械式時計大全
この1冊を読めば機械式時計の
歴史や構造がわかる
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計 解体新書
~歴史をひもとき機構を識る~
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計の名品
1910~60年代

腕時計 キャリバー名作選

腕時計のこだわり

腕時計一生もの

経度への挑戦

機械式時計バイブル

[DVD] 世界最高峰の腕時計
A.LANGE&SOHNE

[DVD] 世界最高峰の腕時計
BREGUET

[DVD] 世界最高峰の腕時計
AUDEMARS PIGUET

ベルジョン バネ棒はずし

BAMBI バネ棒はずし

ベルジョン ドライバー9本&回転台

ホロテック ドライバー 9本セット

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.1

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.2

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.5

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.7

IDEAL-TEK ピンセット
プラスチックチップ

ASCO キズミ 4倍

ASCO キズミ 6.5倍

ホロテック ルーペホルダー

ベルジョン 伏せ瓶

MKS こじ開け

SEIKO 万能ケースホルダー

MKS 側開器

HARP セーム革(鹿革) 2枚組
2018年5月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

Twitter

リンク


Sariel Factory 黒猫BFNの徒然なる日々

時計メーカーにお勤めされているBFNさんのブログ。 時計の資格取得に関する話は大変参考になりますので、時計修理技能士の取得を考えている方は必読です。


腕時計選びの秘孔

時計の販売に関わっておられる方のブログ。 毎回1つの時計についてデザインや機能、歴史の側面から考察するコラムは必見。


Spiel ~時計で遊ぼう~

時計業界にいらっしゃる方のブログ。 実際に現場で仕事をなさっている当事者の視点で書かれる記事は大変興味深い。


WATCH WEB

時計学校で行われた授業の様子や工具制作の作業などが垣間見れるブログ。


きょうてんの"アラフォー・ヲタ"ブログ

時計修理技術者のきょうてんさんのブログ。 スイスの時計学校「WOSTEP」出身。時計だけでなく電脳アキバ系の話題も魅力。


ケイスケの時計ブログ

時計の修理に携る仕事をなさっているケイスケさんのブログ。 祖父の時代から国鉄・JRさんの時計修理の仕事をされてるそうです。


勢一 守のもの作り

機械式アンティークウォッチのシースルーバック化をなさっている勢一 守さんのページ。 ガラスの嵌め込みだけでなく、裏蓋の自作まで行っています。


勢一 守の雑記帳

勢一 守さんの制作日誌ブログ。 これまで行ってきた裏蓋シースルーバック化や修理の様子が伺えます。


時計を作ろう

旋盤やフライス盤などを駆使して、振り子掛け時計を歯車1つから全て自作してらっしゃるmr.hmvさんのページ。 数式・理論に裏付けされた設計で、完成までは時間の問題です。


時計修理工房 (有)友輝の修理記録

友輝さんの修理記録ブログ。 実際に修理中に起こった問題点や不具合箇所を丁寧に写真で説明されていらっしゃいます。


時計修理工房 ㈲友輝

オメガとロレックスに特化したオーバーホール・修理専門店「友輝」さんのページ。 一級時計修理技能士である大友茂弘さんは時計の名医。


時計士への道

某ブランドで時計職人をなさっている方のブログ。 ヒゲゼンマイの扱いや調速方法など技術的な記事が豊富で、コメント欄での意見交換も活発。