~ 腕時計を中心とした 欲望に連敗続きの物欲日記 ~

SEIKO 5 SPORT(1971年製)のアンティークを貰う

 

先日、出社すると自分の机の上にポツンと時計が置かれていました。

 

IMG_3908

 

電池交換の依頼かな?とも思ったのですが、

ひっくり返してスクラプを見ると「SEIKO 5 SPORT」の文字が。

ならこれは機械式ですね。

ということはオーバーホールをやれということでしょうか?

 

IMG_3910

 

そういえば以前、会社の人のPCを修理したとき、

「40年ほど前の古い時計があるんだけど良かったらあげるよ」と

言われていたのを思い出しました。

これはその時計でしたか。

 

 

モデルを調べてみたら、これは「セイコー5スポーツ スピードタイマー

通称「ラリーメーター」と呼ばれているものようです。

 

IMG_3909

 

自分はアンティークにはまだまだ知識が足りませんが、

昔のセイコー5は今と違って相当気合いが入っていたというのは知っています。

なるほど、これがそのセイコー5か。

 

どうやらバンドも純正のようです。

 

IMG_3911

 

モデル名はRef.7017-6050とあります。

 

IMG_3912

 

状態はというと、完全に不動でした。

リューズも巻けない引けない。

クロノのリセットボタンは戻ってこない。

しかも、バンド回りのサビの進行は著しいです。

写真でもわかりますが、ひっくり返す度にパラパラと黒いものがこぼれてきます。

IMG_3913

 

IMG_3914

 

どうにか中を見てみようとしたのですが、

バネ棒もサビサビでバンドも外せません。

 

IMG_3915

 

これは困った・・・

どうもこれはプロに任せたほうが良さそうです。

 

早速、セイコーにオーバーホールができるか訊いてみました。

 

が、結果はNG。

 

当然というか、ストックパーツが無く対処できないとのこと。

ですがその代りに、古い時計を修理してくださる工房を紹介していただきました。

 

この時計、本当に直して使いたいと思い始めていた私。

ここはひとつ修理に出すことにします。

 

そういえば、我が街にも50年以上続く時計店があるのを思いだし、

できればそちらにお願いしたいと思ったので今度はそちらに連絡を取ります。

 

いやー、流石にプロです。

 

モデル名と症状を言った途端、すぐに内部パーツの単語がワンサカ出てきました(笑

凄いですねー!

 

話の内容はこんな感じです。

 

私「40年前のセイコー5スポーツ スピードタイマーをオーバーホールに出したいのですが」

店「あ、出来ますよ。 カレンダー付きですか?」

私「はい」

店「時計は動きますか?」

私「不動です。  クロノのプッシュボタンも戻りません」

店「それなら防水パッキンが膨張しているのでグルっと一周一皮剥けば大丈夫です。ただ防水性は落ちてしまいます」

私「となると、アンティークなりの使い方をすることになりますね」

店「そうですね。あと、カレンダーの中間車がプラスチックなので交換が必要かと思います」

私「なるほど。 風防も傷が多いので綺麗にしたいと思いまして」

店「風防はプラとガラスの2バージョンあるので、そこはご相談です」

私「やっぱりちゃんとオーバーホールして使いたくなりました」

店「その価値は十分あると思います。」

 

というふうに、40年前の時計というのに話に全く淀みがありません。

もう頭の中でオーバーホールすべきポイントが分かり切っている感じです。

 

なんだか今から楽しみになってきました。

 

残念ながら純正バンドは長さが合いませんでしたので、

これはメッシュベルトかラバーバンドか極厚レザーに替えたいですね。

 

 

 

よろしければ★をクリックしてこの記事を評価してください。(5段階評価)
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (39 投票 / 平均値:4.54 / 合計値:177)
Loading…

 

Blogランキングサイトに登録しています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

いつも応援クリック ありがとうございます。
 
 
 
おすすめの関連記事はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • イワ
    • 2014年 7月 19日

    NEEZさん、こんにちは。
    かっこいいセイコー5ですね。
    クロノ針を秒針として使用するタイプですか?
    30分計すら無いデザインのクロノは、私が小さい頃の国産時計には
    結構見かけたデザインのような記憶があります。

    年がバレますが、中学入学祝いの1975年製ベルマチックを持ってます。
    一度もOHしてないのでOHして現役復活させたいと数年前から思ってました。
    記事のお店を教えてほしいのですが…

    • NEEZ
    • 2014年 7月 20日

    イワさん、こんにちは。

    貰い物のセイコー5ですが、眺めているうちにどんどん気に入ってきました。
    こちらはインナーベゼルが回転するらしいので、
    今からどのような動きをするか楽しみです♩

    オーバーホールの件ですが、セイコーから紹介されたのはこちらです。
    ■株式会社モントル 時計修理相談室
    www.montre.co.jp/

    おらが町の時計店はこちらです。
    ■株式会社三井堂
    www.mitsuido.com/

    やはり手入れをして長く使ってあげたいですね。

    • イワ
    • 2014年 7月 20日

    ありがとうございます!

    • NINJA300
    • 2016年 1月 03日

    スピードタイマー・・欲しくなりました。
    良い個体があれば・・とくにペプシスカイラブ
    ninjafighter.blog.fc2.com/page-1.html

    • NEEZ
    • 2016年 1月 03日

    NINJA300さん

    ここら辺のモデルは、いわゆる「ダサ・カッコイイ」系ですので、
    純粋に楽しめる人は、オリエントの海外展開モデルとかを
    買いあさっているようなマニア層にはなっちゃうんでしょうね…

    一般人なら、アンティークはオメガとかIWCに行ってしまいます。

    • NINJA300
    • 2016年 1月 04日

    NEEZさん

    あけましておめでとうございます。今年も読ませていただきます。着物も素敵ですが、時計記事に期待しております。笑
    おっしゃるとおりですよね。「ダサ・カッコイイ」系です。ペプシ・スカイラブなんて普通にしているとちょっとダサいかもしれません。でもわたしはスイス物よりセイコーが好きなようです。
    最近、アメリカではロレックスアンティークなんてはめていると「いやなやろう(ASSHOLE)」と思われるらしいです。また、強盗など犯罪に巻き込まれることも多くなるとか。個人的経験としても、リストショットとっていると、白人にいやな顔をされたりします。
    でもセイコーならそういうことは一切ないのはメリットですよね。盗まれるとか、考えなくてすむ。ところで、いまSARZ005に妄想がいっています。買うかどうかはまだわからないですが、ネット最安値は16300円ほどで目茶割安で、好みのルックスです。バイクをイメージしてデザインしたそうで、わたしにぴったしかも・・現行のJDM(Japanese domestic market)5(7S26ではなくて4R36)はもっていないので買うかもしれません。
    激動の2016年となりそうですが、幸運を祈ります。

    • NEEZ
    • 2016年 1月 05日

    NINJA300さん
    明けましておめでとうございます。

    SARZ005、どんなモデルか見てみました。
    たしかにバイクをイメージしたようなメカが全面に出ているモデルですね。
    しかも4R36ですか!
    自分は苦労して載せ換えたのに、5でも搭載モデルが増えましたね。

    というかSARZ005、秒針が凄く面白いです。
    これはなんという名前の針なのか…

    • NINJA300
    • 2016年 1月 05日

    SARZ005はポチしました。w
    秒針は最初は抵抗があると思いますが、慣れると良いのではと思います。針の名前はまだないと思いますが、国内市場用5でカッコいいです。ハックについては気にしないのですが手巻きがあるのは便利です。

    オールドオメガやインターはコレクターが多いのですが、古くて汚れているだけならまだしも、高価なので買う気がおきません。せめて、steinhart並みの価格なら程度ならいいとおもうのですがねえ。

    • Yoshie
    • 2016年 2月 20日

    初めまして。
    自分も同じ時計を持っています。実は昨日オーバーホールから戻って来ました。部品が無かったので時間は掛かりましたが手元に戻り最高の気分です。お互い大事にしていきましょう。この手の時計は日本の財産ですから。

    • NEEZ
    • 2016年 2月 20日

    Yoshieさん
    コメントありがとうございます。

    もうすぐ50年前の時計になろうかというのに、
    ちゃんとオーバーホールできて動かせるのは
    (パーツが供給できているのは)素晴らしいことですよね。
    流石に防水性までは期待できませんが(笑

    こうして「いつメンテナンスに出しても治って戻ってくる」という安心感は
    メーカー、ブランドの絶対的な信頼にも繋がります。

    2020年はグランドセイコー60周年の記念の年になりますので、
    私はその時に出るであろう限定モデルを一生モノにすると決めています。

Aamazon Link



Chronos日本版 2015年 5月号

Chronos日本版 2015年 3月号

100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

続・100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

機械式時計入門
スタジオタッククリエイティブ

機械式時計講座
小牧 昭一郎 (著)

偏屈のすすめ。
自分を信じ切ることで
唯一無二のものが生まれる。
(時計師 F・P・ジュルヌ 著)

世界の腕時計No.121

ROLEX SPECIAL BOOK
ロレックス最新が最高の理由
(クロノス日本版編集部)

ドイツ腕時計
(CARTOP MOOK)

機械式時計大全
この1冊を読めば機械式時計の
歴史や構造がわかる
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計 解体新書
~歴史をひもとき機構を識る~
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計の名品
1910~60年代

腕時計 キャリバー名作選

腕時計のこだわり

腕時計一生もの

経度への挑戦

機械式時計バイブル

[DVD] 世界最高峰の腕時計
A.LANGE&SOHNE

[DVD] 世界最高峰の腕時計
BREGUET

[DVD] 世界最高峰の腕時計
AUDEMARS PIGUET

ベルジョン バネ棒はずし

BAMBI バネ棒はずし

ベルジョン ドライバー9本&回転台

ホロテック ドライバー 9本セット

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.1

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.2

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.5

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.7

IDEAL-TEK ピンセット
プラスチックチップ

ASCO キズミ 4倍

ASCO キズミ 6.5倍

ホロテック ルーペホルダー

ベルジョン 伏せ瓶

MKS こじ開け

SEIKO 万能ケースホルダー

MKS 側開器

HARP セーム革(鹿革) 2枚組
2017年3月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

Twitter

リンク


Sariel Factory 黒猫BFNの徒然なる日々

時計メーカーにお勤めされているBFNさんのブログ。 時計の資格取得に関する話は大変参考になりますので、時計修理技能士の取得を考えている方は必読です。


腕時計選びの秘孔

時計の販売に関わっておられる方のブログ。 毎回1つの時計についてデザインや機能、歴史の側面から考察するコラムは必見。


Spiel ~時計で遊ぼう~

時計業界にいらっしゃる方のブログ。 実際に現場で仕事をなさっている当事者の視点で書かれる記事は大変興味深い。


WATCH WEB

時計学校で行われた授業の様子や工具制作の作業などが垣間見れるブログ。


きょうてんの"アラフォー・ヲタ"ブログ

時計修理技術者のきょうてんさんのブログ。 スイスの時計学校「WOSTEP」出身。時計だけでなく電脳アキバ系の話題も魅力。


ケイスケの時計ブログ

時計の修理に携る仕事をなさっているケイスケさんのブログ。 祖父の時代から国鉄・JRさんの時計修理の仕事をされてるそうです。


勢一 守のもの作り

機械式アンティークウォッチのシースルーバック化をなさっている勢一 守さんのページ。 ガラスの嵌め込みだけでなく、裏蓋の自作まで行っています。


勢一 守の雑記帳

勢一 守さんの制作日誌ブログ。 これまで行ってきた裏蓋シースルーバック化や修理の様子が伺えます。


時計を作ろう

旋盤やフライス盤などを駆使して、振り子掛け時計を歯車1つから全て自作してらっしゃるmr.hmvさんのページ。 数式・理論に裏付けされた設計で、完成までは時間の問題です。


時計修理工房 (有)友輝の修理記録

友輝さんの修理記録ブログ。 実際に修理中に起こった問題点や不具合箇所を丁寧に写真で説明されていらっしゃいます。


時計修理工房 ㈲友輝

オメガとロレックスに特化したオーバーホール・修理専門店「友輝」さんのページ。 一級時計修理技能士である大友茂弘さんは時計の名医。


時計士への道

某ブランドで時計職人をなさっている方のブログ。 ヒゲゼンマイの扱いや調速方法など技術的な記事が豊富で、コメント欄での意見交換も活発。