~ 腕時計を中心とした 欲望に連敗続きの物欲日記 ~

セイコーSARB035の針を交換する

 

安定の6R15搭載でフォーマルかつお手頃価格ということで

非常に使用頻度の高い『SEIKO メカニカル SARB035』

 

IMG_4253

 

 

そのままでもグランドセイコーっぽくって結構高級感はあるのですが、

更なる高みを目指して針を交換することにしました。

 

IMG_4261

 

 

というのも、海外セイコーに強いMr.Shop時計屋さんのブログで

SARB035の針をカスタムしてお客さんに渡したという記事に触発されて

しまったからなんです。

 

そのブログ記事によると、SARX001の長短針とSARX007の青秒針を付けたそうで。

 

ほぅほぅ、一体どんなもんかいなと、針の元になったSARXを検索したところ、

なんともシンプルで恰好いいドーフィン針が付いているではないですか!

 

SARX001

 

そしてSARX007のほうは綺麗な青!

SARX007

 

 

美しい・・・

 

これは是非とも真似するべきですね。

 

 

というわけで、早速同じ針を手配するためお店に。

 

しかし、メーカー在庫切れで1ヶ月ほど手配できないと言われてしまいました。

 

仕方がないので必死こいて同じような針のモデルを探したところ、

SARB065というモデルに辿り着き、替わりにこちらを手配することに。

 

SARB065

 

こちらも同じ6Rなのでハカマのサイズも問題ありません。

 

で、即注文。

 

ほどなくして入手することができました。

IMG_4266

 

針の型番はこのようになっています。

IMG_4267

 

 

じゃ早速いきましょう。

ケースから機械を取り出します。

IMG_4265

 

 

針を取って長さを確認しましょう。

左が本来付いている針で、右側が新しく付けるSARB065の針。

IMG_4269

 

 

なんか、よく見ると先端が曲げられていますね。

凄い!よくこんな面倒なひと手間をやるもんです。

さすがセイコー。

IMG_4271

 

これはこれでいいのですが、

ちょっとインデックスに干渉しそうなので真っ直ぐに戻すことにしました。

 

目打ち台に乗せてビニールを被せ剣入れでチョイと押しましょう。

IMG_4272

 

どうですか?

そこそこ真っ直ぐになりましたね。

IMG_4273

 

そんなに神経質に真っ直ぐに直さなくても

インデックスに当たらなければそれでOKですので

このくらいで止めておきましょうね。

傷が付いてもいやですし。

 

 

で、秒針。

こちらも同じく曲げが付けられています。

こっちは細い上に色が塗られているから、曲げ戻しは怖いなぁ・・・

IMG_4274

 

なるべく塗装を傷めないためにも

ビニールを被せた上から、今度は指で矯正してみました。

IMG_4277

 

 

う~ん、あんまり戻らなかったけど、

まぁ、これでいいか。

 

 

秒針は明らかに長かったのでカットする必要があります。

切る前の長さはこれくらい。

IMG_4279

 

カットするのは非常に神経を使いました。

手順としてはこんな感じ。

・針を目打ち台に乗せる

・ハカマを穴の中にいれておく

・ビニールを被せて上から指で針を押さえる

・切りたい部分を目打ち台の外に出し、エンドカッティングニッパーで切る

 

これで針に傷を付けず、またフラフラさせずに切断することができました。

 

 

で、出来上がりはこちら!

IMG_4284

 

いいじゃないですか。

美しいですよ。

うっすらクリーム色の文字盤に青の秒針が合っています。

 

ケースに収めた状態。

IMG_4290

ええわー。

IMG_4294

 

なんちゃってGSに一歩近づいた。

 

 

これ、先日カスタムしたSEIKO 5 SNZF17と同じくらい気に入っています。

SNZF17がOFF仕様で、SARB035がON仕様ですね。

 

 

針交換は時計カスタムでは比較的簡単な部類なのと、

視覚効果が絶大ですので、皆さんも是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

よろしければ★をクリックしてこの記事を評価してください。(5段階評価)
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (57 投票 / 平均値:4.65 / 合計値:265)
Loading…

 

Blogランキングサイトに登録しています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

いつも応援クリック ありがとうございます。
 
 
 
おすすめの関連記事はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (22)

    • NINJA300
    • 2015年 3月 01日

    すばらしい青針の秒針ですね。青焼きでしょうか?針の先端が曲がっているのは人手間かけているのは高級品の証ですね。だから、曲げをもとに戻すのはちょっともったいない気もします。
    わたしの趣味では、青秒針で秒を示す側のほうに○があるのがすきですね。ただ、△ではなくて○だとおしゃれっぽくすぎるかなという気もします。機械式ですから、秒表示は動いているかどうか以外はあまり関係ないのですが。w 
    わたしの所有するSBGXにとても似ている雰囲気です。

    • NINJA300
    • 2015年 3月 01日

    SBGX103・・・ナムロック切れていました。
    針を切削するとこなんてすごいと思いました。わたしにはできないすごい技術です。このままでいけば将来は独立時計師かも?

    • NEEZ
    • 2015年 3月 03日

    NINJA300さん

    >青秒針で秒を示す側のほうに○がある

    これはおそらくブレゲ針のことですね!
    自分もブレゲ針は垂涎モノです。
    次点は複雑でエレガントなルイ16世針でしょうか。

    >針を切削するとこなんてすごいと思いました

    あ、自分が行った針のカットでしたら、
    ニッパーでチョキっとやっただけですので、
    将来は独立時計師というより野良時計師ですね(笑

    それと、新たに手配した青秒針ですが、これは流石に塗りでした。

    しかし、取り外した余ったシルバー秒針がありますので、
    これはブルースチール処理をやってみる計画です。
    多分、今週行います。

    • ちば
    • 2015年 4月 03日

    はじめまして。突然のコメントすみません。
    私もSARB021の針を交換したいと思っているのですが、純正の針はどうやって入手されたか教えていただけませんでしょうか。
    時計屋さんでお願いすれば取り寄せてもらえるのでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    • NEEZ
    • 2015年 4月 03日

    ちばさん コメントありがとうございます。

    純正の針の入手ですが、
    ひとつは、セイコー取扱店で普通に取り寄せることができます。
    その際、パーツの正確な品番を聞かれることもありますが、
    大抵は「〇〇の針が欲しい」といえば大丈夫かと思います。

    もうひとつの入手先は、東京御徒町の時計用品の問屋さんで注文が可能です。
    自分の場合、五十君商店さんを利用させていただいています。

    素人でも対応よく接して頂けますので、お薦めです。
    またオーバーホールも受け付けているようで、
    店内にいる間、自前でできない時計店の人が何人かOHに持ち込んでいました。

    ご参考になればと思います。

    • ちば
    • 2015年 4月 03日

    NEEZさん
    詳しく教えていただきありがとうございました。
    近いうちに五十君商店さんに行ってみようと思います。

    • 時計好き
    • 2016年 3月 12日

    自巻き時計のケースまたはローターを彫刻してくれるような店はありますか?。

    • NEEZ
    • 2016年 3月 12日

    エングレービングに関しては、
    日本を代表するガンエングレーバーの竹内重利さんが
    時計のケースとブレスに彫刻を施したことがあるようです。

    お店としては、東京吉祥寺にある「マサズパスタイム」で
    請け負ってもらえるかもしれません。

    • 時計好き
    • 2016年 3月 13日

    NEEZ さんありがとうございます。

    • 高橋
    • 2016年 4月 16日

    NEEZさん

    私もsarb033の針をカスタムしようと思い、同じ黒文字盤のsarx003の三針を注文しましたところ、秒だけ針の先端が丸くなっているのが届き、驚きました。まるでロレックスサブマリーナの秒針の先端と反対側の尻尾の端のように丸まっているんです。
    これって、はじめから自分で秒針の先端はカットするのが前提の部品供給なのでしょうか、それともたまたま不良品に当たってしまったのでしょうか?
    もし、ご存知でしたら教えていただけたら、嬉しいです。
    厚かましい質問ですので、スルーしていただいても結構です。

    • NEEZ
    • 2016年 4月 17日

    高橋さん

    コメントありがとうございます。

    画像でSARX003の針を見たところ
    確かに秒針は丸くなっておらず、普通にまっすぐな針ですね。

    通常、針の先端をカットして使うということはないと思います。

    おそらく不良品かと思いますが、私だったら逆に、
    ダイバーズ等のモデルに付けて
    その丸い部分を利用してしまうかもしれません(笑

    • 高橋
    • 2016年 4月 17日

    NEEZさん

    さっそくコメントいただき、ありがとうございます。
    感謝いたします。
    一度、取り寄せてくれたお店にきいてみることにきます。

    本当にありがとうございました。

    高橋

    • 匿名
    • 2016年 4月 29日

    NEEZさん

    取り寄せ店に確認したところ、先端が丸いのは部品の仕様通りで、その丸い先端部分を自分でカットして装着するのだそうです。
    以上、ご報告させていただきます。

    ありがとうございました。

    高橋

    • NEEZ
    • 2016年 4月 29日

    高橋さん、情報ありがとうございます!

    なんと、秒針はカットして使うんですね!

    ということは、取り付ける人が文字盤に合わせて
    バッチリ長さを合わせることができる、
    そんか仕様になっているとは…

    恥ずかしなら知りませんでした。

    とても興味深い話です。

    • 匿名
    • 2016年 4月 29日

    NEEZさん

    私も初めてなのでこのケース以外はわかりませんが、もしかすると、メーカーや、同じメーカーでも品番によっても違ったりするのかもしれませんね。

    お騒がせ致しました。
    コメントありがとうございました。
    また記事を楽しく拝見させていただきます。

    高橋

    • いし
    • 2016年 12月 30日

    当方目が不自由で自分でカスタマイズ作業するのが厳しいのですが、針交換自体請け負ってくれるところってありますか?

    • NEEZ
    • 2016年 12月 31日

    いしさん

    針の交換ですが、普通の街の時計屋さんであれば
    仕事として日常的に針の付け替えを行っているので
    頼めば作業自体は行ってくれると思うのですが、
    一番の問題点は「針のハカマ(取り付け穴)」と
    「ムーブメント側の針軸」のサイズが合っているかどうかです。

    例えば、時計本体と交換用の針を持ち込みで依頼した場合、
    サイズが合っていないものを「この針に交換してほしい」と依頼されても、
    お店側で拒否される可能性があります。

    ですので、
    「交換したい針が付いている元々の時計のムーブメントが、
    交換したい時計のムーブメントと同じ型番である」というのが確実で、
    そのことを時計店に伝えたうえで、交換をお願いすると良いでしょう。

    ちなみに、セイコーであれば以下の時計店が相談に乗ってくれるかもしれません。

    ■株式会社モントル 時計修理相談室
    www.montre.co.jp/

    • いし
    • 2017年 1月 04日

    NEES様
    大変丁寧なご回答誠にありがとうございます。
    針と時計の互換性というか相性が重要になってくるんですね。
    度々の質問で恐縮ですが、
    例えばAという時計の針のデザインが気に入って、自前の時計に付け替えたい時、その時計と針の相互間の互換性が合っているかは、どのように調べるのでしょうか?
    もし宜しければお教え願います。

    • NEEZ
    • 2017年 1月 04日

    いしさん

    針穴と軸のサイズは時計メーカーは基本的に教えてくれません。
    ユーザーが勝手に触って壊してしまうのを防ぐために非公開にしています。

    針のハカマ(穴)のサイズは、適合するムーブメントに対して
    サイズが厳密に決まっているので、
    異なるムーブメントに針だけ合わせるのは非常に難しいと言えます。

    ちなみにですが、私が針の交換を行う場合も
    必ずムーブメントが同じもの同士で行います。
    例えばセイコーで6R15が搭載されている時計同士というように。

    仮に知識と道具と経験があれば、最終手段として、
    「エグリ」と呼ばれる金属の棒で針穴を広げることができ、
    また「ツツカナ締め」という道具で針穴をせばめることが出来るので、
    適合しない針でも微調整でいける範囲なら移植可能でしょう。

    • いし
    • 2017年 1月 05日

    NEES様
    度々の丁寧なご回答誠にありがとうございます。
    確認したところ、私の時計のムーブメントも6R15でした。
    まずこれを元に同じ6R15搭載の時計で気に入ったデザインの針を探して手に入れたいと思います。記事のように物によっては針の長さが若干オーバーしてしまうこともあるようなのでこれも注意点ですかね。
    頂いた情報を元にカスタムしたいと思います。ありがとうございました。

    • グリフィー
    • 2017年 3月 01日

    教えて頂きたいのですが、SEIKOの針は何処で注文なされているのですか?

    SEIKO SARY055 プレザージュの黒文字の針に交換してみたいと考えております。

    文字盤も購入できるのでしょうか?

    • NEEZ
    • 2017年 3月 02日

    グリフィーさん

    純正の針の入手ですが、
    ひとつは、セイコー取扱店で普通に取り寄せることができます。
    その際、パーツの正確な品番を聞かれることもありますが、
    大抵は「〇〇の針が欲しい」といえば大丈夫かと思います。

    もうひとつの入手先は、東京御徒町の時計用品の問屋さんで注文が可能です。
    自分の場合、五十君商店さんを利用させていただいています。

    私は文字盤を手配したことはありませんが、
    針同様、恐らく普通に手配できると思います。

Aamazon Link



Chronos日本版 2015年 5月号

Chronos日本版 2015年 3月号

100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

続・100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

機械式時計入門
スタジオタッククリエイティブ

機械式時計講座
小牧 昭一郎 (著)

偏屈のすすめ。
自分を信じ切ることで
唯一無二のものが生まれる。
(時計師 F・P・ジュルヌ 著)

世界の腕時計No.121

ROLEX SPECIAL BOOK
ロレックス最新が最高の理由
(クロノス日本版編集部)

ドイツ腕時計
(CARTOP MOOK)

機械式時計大全
この1冊を読めば機械式時計の
歴史や構造がわかる
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計 解体新書
~歴史をひもとき機構を識る~
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計の名品
1910~60年代

腕時計 キャリバー名作選

腕時計のこだわり

腕時計一生もの

経度への挑戦

機械式時計バイブル

[DVD] 世界最高峰の腕時計
A.LANGE&SOHNE

[DVD] 世界最高峰の腕時計
BREGUET

[DVD] 世界最高峰の腕時計
AUDEMARS PIGUET

ベルジョン バネ棒はずし

BAMBI バネ棒はずし

ベルジョン ドライバー9本&回転台

ホロテック ドライバー 9本セット

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.1

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.2

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.5

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.7

IDEAL-TEK ピンセット
プラスチックチップ

ASCO キズミ 4倍

ASCO キズミ 6.5倍

ホロテック ルーペホルダー

ベルジョン 伏せ瓶

MKS こじ開け

SEIKO 万能ケースホルダー

MKS 側開器

HARP セーム革(鹿革) 2枚組
2017年5月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

Twitter

リンク


Sariel Factory 黒猫BFNの徒然なる日々

時計メーカーにお勤めされているBFNさんのブログ。 時計の資格取得に関する話は大変参考になりますので、時計修理技能士の取得を考えている方は必読です。


腕時計選びの秘孔

時計の販売に関わっておられる方のブログ。 毎回1つの時計についてデザインや機能、歴史の側面から考察するコラムは必見。


Spiel ~時計で遊ぼう~

時計業界にいらっしゃる方のブログ。 実際に現場で仕事をなさっている当事者の視点で書かれる記事は大変興味深い。


WATCH WEB

時計学校で行われた授業の様子や工具制作の作業などが垣間見れるブログ。


きょうてんの"アラフォー・ヲタ"ブログ

時計修理技術者のきょうてんさんのブログ。 スイスの時計学校「WOSTEP」出身。時計だけでなく電脳アキバ系の話題も魅力。


ケイスケの時計ブログ

時計の修理に携る仕事をなさっているケイスケさんのブログ。 祖父の時代から国鉄・JRさんの時計修理の仕事をされてるそうです。


勢一 守のもの作り

機械式アンティークウォッチのシースルーバック化をなさっている勢一 守さんのページ。 ガラスの嵌め込みだけでなく、裏蓋の自作まで行っています。


勢一 守の雑記帳

勢一 守さんの制作日誌ブログ。 これまで行ってきた裏蓋シースルーバック化や修理の様子が伺えます。


時計を作ろう

旋盤やフライス盤などを駆使して、振り子掛け時計を歯車1つから全て自作してらっしゃるmr.hmvさんのページ。 数式・理論に裏付けされた設計で、完成までは時間の問題です。


時計修理工房 (有)友輝の修理記録

友輝さんの修理記録ブログ。 実際に修理中に起こった問題点や不具合箇所を丁寧に写真で説明されていらっしゃいます。


時計修理工房 ㈲友輝

オメガとロレックスに特化したオーバーホール・修理専門店「友輝」さんのページ。 一級時計修理技能士である大友茂弘さんは時計の名医。


時計士への道

某ブランドで時計職人をなさっている方のブログ。 ヒゲゼンマイの扱いや調速方法など技術的な記事が豊富で、コメント欄での意見交換も活発。