~ 腕時計を中心とした 欲望に連敗続きの物欲日記 ~

「週刊 和時計をつくる」 第10~13号

 

毎回4号づつ紹介している和時計の制作。

今回は10~13号です。

いよいよ時計内部の制作がメインとなってきますのでモチベーションが

上がります。

 

まずはケースの蓋を取り付け。

 

それと右扉の墨入れです。

 

 

次は、時計の心臓部である冠型ガンギ車「行司輪」の取り付けです。

 

とりあえず仮組してアガキを確認します。

 

ガタが多い場合は付属しているワッシャーをかませてスペースを埋めます。

私の個体の場合、左右1枚づつ差し込むとドンピシャでした。

 

アガキが確認できたら1度バラしてオイルを塗ります。

オイルはメービスなどを使わず、提供されたものを使用してみることに

しました。

 

・・・って、オイラーが行方不明だし。

仕方ないので爪楊枝でチョイチョイ。

 

多分、大丈夫でしょう。(えー)

 

ところで、オイルを塗る場所なんですが、ホゾ穴にではなくホゾそのものに

塗布するよう指定があったのですが、これでよかったのでしょうか?

まぁ、適量に差せるのであれば、どのような方法であれそれが正解だとは

思うのですが。

 

オイルを塗り終わったら組みなおして、ガンギ車受けである「中柱上前

カシメ」を嵌め込み、共通留釘(クサビ)をしっかりと差し込みます。

 

 

次は「後一の輪カシメ」という歯車にコハゼを取り付けます。

 

この「後一の輪カシメ」なる歯車の大きさと組みつける場所からして、

錘と繋がる丸穴車みたいな部品じゃないかと思います。

 

コハゼにあたる「一の輪送り爪」をネジ止めします。

 

その次はコハゼばねにあたる「一の輪送り爪ばね」のネジ止めですね。

 

完成。

 

って、ここでミス!

コハゼとコハゼばねのポジションが逆でした(笑)

 

こっちが正解。

 

てへぺろ (・ω<)

 

 

 

 

Blogランキングサイトに登録しています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

いつも応援クリック ありがとうございます。
 
 
 
おすすめの関連記事はこちら

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Aamazon Link



Chronos日本版 2015年 5月号

Chronos日本版 2015年 3月号

100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

続・100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

機械式時計入門
スタジオタッククリエイティブ

機械式時計講座
小牧 昭一郎 (著)

偏屈のすすめ。
自分を信じ切ることで
唯一無二のものが生まれる。
(時計師 F・P・ジュルヌ 著)

世界の腕時計No.121

ROLEX SPECIAL BOOK
ロレックス最新が最高の理由
(クロノス日本版編集部)

ドイツ腕時計
(CARTOP MOOK)

機械式時計大全
この1冊を読めば機械式時計の
歴史や構造がわかる
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計 解体新書
~歴史をひもとき機構を識る~
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計の名品
1910~60年代

腕時計 キャリバー名作選

腕時計のこだわり

腕時計一生もの

経度への挑戦

機械式時計バイブル

[DVD] 世界最高峰の腕時計
A.LANGE&SOHNE

[DVD] 世界最高峰の腕時計
BREGUET

[DVD] 世界最高峰の腕時計
AUDEMARS PIGUET

ベルジョン バネ棒はずし

BAMBI バネ棒はずし

ベルジョン ドライバー9本&回転台

ホロテック ドライバー 9本セット

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.1

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.2

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.5

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.7

IDEAL-TEK ピンセット
プラスチックチップ

ASCO キズミ 4倍

ASCO キズミ 6.5倍

ホロテック ルーペホルダー

ベルジョン 伏せ瓶

MKS こじ開け

SEIKO 万能ケースホルダー

MKS 側開器

HARP セーム革(鹿革) 2枚組
2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ