~ 腕時計を中心とした 欲望に連敗続きの物欲日記 ~

ETA2892-A2の調速

 

前回の「ETA2892-A2 テンプ&ヒゲゼンマイの交換」に続いて、

今回は調速をしていきたいと思います。

例によって素人の調整なのでその辺はご留意を。

 

 

まずはタイムグラファーに掛けてみます。

 

おぉぅ・・・

グラフがメチャクチャ。

(本来は横一直線が正しい)

 

逆に、これをどこまで追い込んでいけるか楽しみですね。

 

 

さて、色々いじった感じ、グラフがちゃんとした線になっていない場合、

ヒゲゼンマイの外周が正しい円を描いていないと上の様な破線になってしまう

ようです。

 

ですので、正しい円にするためヒゲ持ちを回転させて修正してやります。

 

ピンセットで挟みながら、ちょいちょいっと回します。

 

どうでしょう?

とりあえずは線になりましたね。

 

でも今度は二重線です。

 

調べてみると、これはヒゲゼンマイと緩急針(2本のヒゲ棒)の当たり方が問題

なようですのでとりあえずは、ヒゲ棒のアオリ(間隔)を調整します。

 

エタクロンはヒゲ棒のアオリを簡単に調整できますから楽でいいですね。

緩急針の頭を回すだけです。

 

今回のケースは、アオリを広げてやると1本線に改善いたしました。

 

ここで注意点。

 

ヒゲ棒のアオリは、本来できるだけ狭いほうが姿勢差も、主ゼンマイが解けたときの

等時性も良くなるそうですので、ここでは二重線を消すための一時的な処置として

触りました。

 

次回、ちゃんと姿勢差を考慮して精度を追い込む時に、再度アオリを狭くする

予定です。

 

 

ちなみに先ほどの測定で1.2msの片振り(ビートエラー)も出ていましたので、

これも改善してしまいましょう。

 

片振りはテンプが左右に均等に触れていないということですので、

ヒゲ持ちの位置を調整します。

 

どちらに方向に動かせば良いかは、実際に触ってみないと分かりませんので

これは適当に動かしながらタイムグラファ―を確認することになりますね。

 

 

片振りが0.0msになったところで、今度は日差の調整です。

 

「-14s/d」

 

これは「1日に14秒遅れる」ということですので、緩急針を動かして進み傾向

にします。 先ほどのアオリ調整とは違い、今度は緩急針自体を動かします。

緩急針を動かすことによってヒゲゼンマイの有効長を変える事ができ、

日差を調整できるわけです。

 

今回は遅れ傾向でしたので、ヒゲゼンマイの有効長を短くする方向

(下の写真では右側)に動かします。

 

うん、「日差1秒進み」になりました。

グラフも横一直線で及第点。

 

 

ふぅ。

とりあえずはこんな感じです。

テンプ交換後の大まかな調整だけでしたが、まぁ、これで良しとしましょう。

 

 

次は、時計をどの方向に向けても平均的に、

かつ遅れが出ないように調整したいですね。

ポイントは、広げたヒゲ棒のアオリを元の狭さに戻すことだと思っています。

これは多分、ヒゲ持ちと緩急針を回転させて調整するのかなぁ?

今回残した課題ですね。

 

 

よく、調速は「経験と勘が頼り」と言われていますが、

ならば経験を積んで、その経験に裏付けられた勘を養ってしまえばよいと思います。

 

その為に買った訓練機です。

もし壊したとしても、直せばいい

どうにも直せないなら買えばいい、

買うお金がないなら稼げばいい、

稼げないなら稼げるように頭を体を鍛えればいい、

あとは時間とヤル気です。

大人になったら、時間は自分で作り出すもの。

ヤル気。

何を志して本気になるかは、正にその人の生き方そのものではないでしょうか。

 

 

 

よろしければ★をクリックしてこの記事を評価してください。(5段階評価)
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (21 投票 / 平均値:4.81 / 合計値:101)
Loading…

 

Blogランキングサイトに登録しています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

いつも応援クリック ありがとうございます。
 
 
 
おすすめの関連記事はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Aamazon Link



Chronos日本版 2015年 5月号

Chronos日本版 2015年 3月号

100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

続・100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

機械式時計入門
スタジオタッククリエイティブ

機械式時計講座
小牧 昭一郎 (著)

偏屈のすすめ。
自分を信じ切ることで
唯一無二のものが生まれる。
(時計師 F・P・ジュルヌ 著)

世界の腕時計No.121

ROLEX SPECIAL BOOK
ロレックス最新が最高の理由
(クロノス日本版編集部)

ドイツ腕時計
(CARTOP MOOK)

機械式時計大全
この1冊を読めば機械式時計の
歴史や構造がわかる
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計 解体新書
~歴史をひもとき機構を識る~
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計の名品
1910~60年代

腕時計 キャリバー名作選

腕時計のこだわり

腕時計一生もの

経度への挑戦

機械式時計バイブル

[DVD] 世界最高峰の腕時計
A.LANGE&SOHNE

[DVD] 世界最高峰の腕時計
BREGUET

[DVD] 世界最高峰の腕時計
AUDEMARS PIGUET

ベルジョン バネ棒はずし

BAMBI バネ棒はずし

ベルジョン ドライバー9本&回転台

ホロテック ドライバー 9本セット

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.1

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.2

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.5

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.7

IDEAL-TEK ピンセット
プラスチックチップ

ASCO キズミ 4倍

ASCO キズミ 6.5倍

ホロテック ルーペホルダー

ベルジョン 伏せ瓶

MKS こじ開け

SEIKO 万能ケースホルダー

MKS 側開器

HARP セーム革(鹿革) 2枚組
2017年10月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

Twitter

リンク


Sariel Factory 黒猫BFNの徒然なる日々

時計メーカーにお勤めされているBFNさんのブログ。 時計の資格取得に関する話は大変参考になりますので、時計修理技能士の取得を考えている方は必読です。


腕時計選びの秘孔

時計の販売に関わっておられる方のブログ。 毎回1つの時計についてデザインや機能、歴史の側面から考察するコラムは必見。


Spiel ~時計で遊ぼう~

時計業界にいらっしゃる方のブログ。 実際に現場で仕事をなさっている当事者の視点で書かれる記事は大変興味深い。


WATCH WEB

時計学校で行われた授業の様子や工具制作の作業などが垣間見れるブログ。


きょうてんの"アラフォー・ヲタ"ブログ

時計修理技術者のきょうてんさんのブログ。 スイスの時計学校「WOSTEP」出身。時計だけでなく電脳アキバ系の話題も魅力。


ケイスケの時計ブログ

時計の修理に携る仕事をなさっているケイスケさんのブログ。 祖父の時代から国鉄・JRさんの時計修理の仕事をされてるそうです。


勢一 守のもの作り

機械式アンティークウォッチのシースルーバック化をなさっている勢一 守さんのページ。 ガラスの嵌め込みだけでなく、裏蓋の自作まで行っています。


勢一 守の雑記帳

勢一 守さんの制作日誌ブログ。 これまで行ってきた裏蓋シースルーバック化や修理の様子が伺えます。


時計を作ろう

旋盤やフライス盤などを駆使して、振り子掛け時計を歯車1つから全て自作してらっしゃるmr.hmvさんのページ。 数式・理論に裏付けされた設計で、完成までは時間の問題です。


時計修理工房 (有)友輝の修理記録

友輝さんの修理記録ブログ。 実際に修理中に起こった問題点や不具合箇所を丁寧に写真で説明されていらっしゃいます。


時計修理工房 ㈲友輝

オメガとロレックスに特化したオーバーホール・修理専門店「友輝」さんのページ。 一級時計修理技能士である大友茂弘さんは時計の名医。


時計士への道

某ブランドで時計職人をなさっている方のブログ。 ヒゲゼンマイの扱いや調速方法など技術的な記事が豊富で、コメント欄での意見交換も活発。