~ 腕時計を中心とした 欲望に連敗続きの物欲日記 ~

時計道具を収納する工具箱 その1

 

時計の道具を収納するための道具箱を買いました。

 

日本ではなかなか好みの品が見つからなかったため、

今回はebayで購入し、アメリカからの発送となってしまいました。

 

早速アンボックス。

IMG_4119

 

これがその道具箱、

ガースナー・インターナショナル社の「GI-533 ラージチェスト」です。

IMG_4121

 

良いですね!

佇まいからクラシックな香りが感じられます。

 

天板の3つのフックを外すと正面の板が前に倒せ、

その後ろには11の引き出しが控えています。

IMG_4122

 

引き出しの中の仕切り板はそこそこ枚数が用意されていて、自由にレイアウト可能。

サイズは外寸で、幅60.9cm × 奥行25.4cm × 高さ43.2cmとなっています。

 

 

時計の工具の保管はこれまで、下のようなホームセンターで売っている

普通の道具箱に入れていました。

IMG_4123

 

これがなんとも味気なくてとっても嫌だったんです。

それで、ずーっと国内で好みのものを探していたんですよね。

 

商品選択のポイントは「木製」といこうとでした。

 

Googleの画像検索で好みに該当しそうなキーワードを沢山入力しました。

薬箪笥、ホビーキャスト、ウッドチェスト、ツールチェスト、ジュエリーケース、

ツールボックス、ソーイングボックス・・・

それを日本語と英語の両方で検索をかけ、辿り着いたのがこのガースナーです。

 

 

この工具箱は天板がフック3つで固定でき、これと連動して前扉が

引き出しを覆う形になりますので、道具がバラバラこぼれてしまうこともありません。

IMG_4124

 

箱の角はクロームメッキのパーツで保護されています。

IMG_4125

 

全体的に、サイズからいっても小さい戸棚といった感じですが、

そこはやはり道具入れなので、左右に持ち運び用の取手が付いています。

IMG_4126

 

引き出しは最後まで引き抜きできるタイプです。

これで引き出しごと手元に持ってきてトレー替わりにして作業で使うこともできます。

IMG_4127

 

 

実は、日本でもガースナーを購入することが出来ます。

GERSTNER INTERNATIONAL ガースナー「GI530 ホビーチェスト」

51wLcacr-zL

 

しかし、上記「GI-530 ホビーチェスト」は引き出しの数が8つのモデルで、

今回、私が欲しかったのは日本ではまだ販売されていない

引き出しの数が11あるモデル「GI-533 ラージチェスト」です。

 

外寸もやや大き目となっています。

GI-530 hobby Chest 外寸:幅50.8cm × 奥行25.4cm × 高さ34.3cm

GI-533 Large Chest 外寸:幅60.9cm × 奥行25.4cm × 高さ43.2cm

 

今回、個人輸入で購入したわけですが、

送料含めた総額では、日本の代理店で買うほうが安いかと思います。

 

GI-530 hobby Chest は51,500円。

私の GI-533 Large Chest は本体価格こそ345ドル(38,964円)でしたが、

手元に来るまで相当の時間とお金がかかってしまいました・・・

 

ebay(セカイモン)手数料:5,844円

国際送料:18,537円

サーチャージ代:2,648円

関税:600円

消費税:2,000円

追加合計 :29,629円

総額:68,593円

 

単純計算して、引き出し3つ追加で17,093円ということになりますね。

まぁ、結構高い追加料金になってしまったのは確かです。

国際輸送も到着まで24日ほど掛かりました。

 

ですが、前の記事の伏せ瓶と同じく、満足感はかなりのものがありますね。

 

そうそう何度も買い替えるものではありませんので、

一生モノとして捉えれば正しい選択だったと思います。

 

 

さて、問題は”置き場所”なわけですが、

とりあえず、道具を移してそこから考えるとしましょう。

 

 

 

よろしければ★をクリックしてこの記事を評価してください。(5段階評価)
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (9 投票 / 平均値:5.00 / 合計値:45)
Loading…

 

Blogランキングサイトに登録しています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

いつも応援クリック ありがとうございます。
 
 
 
おすすめの関連記事はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Aamazon Link



Chronos日本版 2015年 5月号

Chronos日本版 2015年 3月号

100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

続・100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

機械式時計入門
スタジオタッククリエイティブ

機械式時計講座
小牧 昭一郎 (著)

偏屈のすすめ。
自分を信じ切ることで
唯一無二のものが生まれる。
(時計師 F・P・ジュルヌ 著)

世界の腕時計No.121

ROLEX SPECIAL BOOK
ロレックス最新が最高の理由
(クロノス日本版編集部)

ドイツ腕時計
(CARTOP MOOK)

機械式時計大全
この1冊を読めば機械式時計の
歴史や構造がわかる
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計 解体新書
~歴史をひもとき機構を識る~
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計の名品
1910~60年代

腕時計 キャリバー名作選

腕時計のこだわり

腕時計一生もの

経度への挑戦

機械式時計バイブル

[DVD] 世界最高峰の腕時計
A.LANGE&SOHNE

[DVD] 世界最高峰の腕時計
BREGUET

[DVD] 世界最高峰の腕時計
AUDEMARS PIGUET

ベルジョン バネ棒はずし

BAMBI バネ棒はずし

ベルジョン ドライバー9本&回転台

ホロテック ドライバー 9本セット

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.1

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.2

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.5

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.7

IDEAL-TEK ピンセット
プラスチックチップ

ASCO キズミ 4倍

ASCO キズミ 6.5倍

ホロテック ルーペホルダー

ベルジョン 伏せ瓶

MKS こじ開け

SEIKO 万能ケースホルダー

MKS 側開器

HARP セーム革(鹿革) 2枚組
2018年9月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ

Twitter

リンク


Sariel Factory 黒猫BFNの徒然なる日々

時計メーカーにお勤めされているBFNさんのブログ。 時計の資格取得に関する話は大変参考になりますので、時計修理技能士の取得を考えている方は必読です。


腕時計選びの秘孔

時計の販売に関わっておられる方のブログ。 毎回1つの時計についてデザインや機能、歴史の側面から考察するコラムは必見。


Spiel ~時計で遊ぼう~

時計業界にいらっしゃる方のブログ。 実際に現場で仕事をなさっている当事者の視点で書かれる記事は大変興味深い。


WATCH WEB

時計学校で行われた授業の様子や工具制作の作業などが垣間見れるブログ。


きょうてんの"アラフォー・ヲタ"ブログ

時計修理技術者のきょうてんさんのブログ。 スイスの時計学校「WOSTEP」出身。時計だけでなく電脳アキバ系の話題も魅力。


ケイスケの時計ブログ

時計の修理に携る仕事をなさっているケイスケさんのブログ。 祖父の時代から国鉄・JRさんの時計修理の仕事をされてるそうです。


勢一 守のもの作り

機械式アンティークウォッチのシースルーバック化をなさっている勢一 守さんのページ。 ガラスの嵌め込みだけでなく、裏蓋の自作まで行っています。


勢一 守の雑記帳

勢一 守さんの制作日誌ブログ。 これまで行ってきた裏蓋シースルーバック化や修理の様子が伺えます。


時計を作ろう

旋盤やフライス盤などを駆使して、振り子掛け時計を歯車1つから全て自作してらっしゃるmr.hmvさんのページ。 数式・理論に裏付けされた設計で、完成までは時間の問題です。


時計修理工房 (有)友輝の修理記録

友輝さんの修理記録ブログ。 実際に修理中に起こった問題点や不具合箇所を丁寧に写真で説明されていらっしゃいます。


時計修理工房 ㈲友輝

オメガとロレックスに特化したオーバーホール・修理専門店「友輝」さんのページ。 一級時計修理技能士である大友茂弘さんは時計の名医。


時計士への道

某ブランドで時計職人をなさっている方のブログ。 ヒゲゼンマイの扱いや調速方法など技術的な記事が豊富で、コメント欄での意見交換も活発。