~ 腕時計を中心とした 欲望に連敗続きの物欲日記 ~

書籍『機械式時計入門』 (入門ではない…)

 

なんか、時計の書籍発行ラッシュみたいです。

 

今月はとりあえず3冊買いました。

IMG_4147

 

1冊目はお馴染み、クロノスの最新号

クロノス日本版 2015年1月号

IMG_4149

 

そして、クロノスで連載されていた漫画「ムリやり時計ゼミ」をまとめた続編、

続・100万円超えの高級時計を買う男ってバカなの?

IMG_4152

 

そしてそして、今回の大物はこちら!!

機械式時計入門

IMG_4154

 

この本、すっごく内容が濃いです。

以前ご紹介した「機械式時計講座」ほどマニアックではありませんが、

機械式時計入門というタイトルは嘘ですね(笑)

 

まぁ、百聞は一見にしかず。

 

本の作り(レイアウト)はすっきりしていて綺麗です。

IMG_4155

 

ぱっと開けば、そこにはいきなり機械式時計の時を刻む仕組みの紹介。

入門書にしちゃ、ちょっと早すぎませんかね・・・

IMG_4157

 

そして、パラパラ捲っていくと気になる図解が。

IMG_4158

 

オーイエー!

コラムホイール式クロノの図解でした。

正直、たまらんです。

IMG_4159

 

と、ここまでは雑誌「世界の腕時計」のバックナンバーとかに載っているのですが、

ここからがこの本のマニアックなところ。

 

なんと、分解・組立の手順が写真付きで紹介されています!

IMG_4160

 

これ、動画で見たいです。

 

まぁ、百歩譲って「クロノグラフ」の解説はよくある?記事ですが・・・

 

もっと凄いのがこちら。

「ジャンピングアワーの分解と組み立て」

IMG_4161

 

えーっと、これは「入門」書???

 

いや、これはこれで嬉しいんですけど、

分解と組み立てをするジャンピングアワーをまず持っていません。

オマケに、分解している機種がフランクミュラーのクレイジーアワーですから、

ますますハードルが高いです。

 

 

次は間髪入れずに「トゥールビヨンの分解」

IMG_4162

 

そしてまた、分解するのはフランクミュラー。

IMG_4163

 

あー、やっぱり機械が美しい・・・。

魅入ってしまいます。

IMG_4164

 

バラバラにした後のパーツ一覧もありました。

IMG_4165

 

 

っていうか、トゥールビヨンの分解はまだ「中編」でした(笑)

ラスボスはパーペチュアルカレンダーの分解・組み立て!

IMG_4166

 

分解の生贄は、またまたフランクミュラー!

 

手順が詳しく紹介されていますが、

いったいどれほどの人がこの機会に恵まれるのでしょうか。

IMG_4167

 

 

 

実用性はともかく、資料としては凄く面白いですね。

こんな分解した状態はめったに見ることはできませんので、

時計オタクとしては目の保養にもなります。

 

あ、それから巻末のほうには現代とアンティークのパーツの違いなど

紹介されていますので、これもまた興味深かったです。

IMG_4168

 

 

と、このような構成で、ページ数は160ページほどありますが、

図解多め、写真多めなので意外とサクっと読めますね。

 

機械式時計の魅力は、まさにメカニカルな部分にあると思うので、

こうした機構をクローズアップした本は、確かに機械式時計を「もっと知りたい」と

思っている人達には本当に嬉しい本になるでしょう。

 

 

それと最近、時計のこうしたマニアックな書籍がいくつか発行されていますが、

これはとても良い傾向ではないでしょうか。

 

やっぱり、時計業界を目指す人や時計に興味を持っている人で、

こうした本を望んでいる人達が沢山居たということです。

 

そして今の時代、一部の人向けの専門書も、

実際に店頭に並ばせることが出来なくても

ネットで購入することができるようになったのも大きいと思います。

 

このような感じで、洋書にあるような素晴らしい本が

もっともっと日本で発行されてくれればと願ってやみません。

 

 



機械式時計入門

 

 

よろしければ★をクリックしてこの記事を評価してください。(5段階評価)
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (15 投票 / 平均値:4.80 / 合計値:72)
Loading…

 

Blogランキングサイトに登録しています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

いつも応援クリック ありがとうございます。
 
 
 
おすすめの関連記事はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • NINJA300
    • 2014年 12月 22日

    コンプリケーションではなくて、7S26など汎用ムーブの解説本はないのでしょうか?または、どこかで手に入らないでしょうか?あのくらいならば、分解に失敗しても痛手はすくないと思うので、まずはそっちを分解してみたいという気がします。

    • NEEZ
    • 2014年 12月 22日

    NINJA300さん
    コメント、ご指摘ありがとうございます。

    実はこのエントリーを書いた後で、自分でも
    「フランクミュラーは全部コンプリというわけではないよな」ということに気づき、
    現在、フランクミュラーと汎用ムーブメントの一覧を作成しているところです。

    ETA系なら入手も楽ですし、他メーカーのエボーシュでも
    フランクミュラー以外のモデルでしたらもっと安価なものが手に入れられそうですね。

    にしても、写真だけ見てもジャンピングアワーの機械の仕上げは美しいです…。

    • BFN
    • 2014年 12月 24日

    あぁそうか。
    こういうのも参考にしてレポート書けばよかったなと
    今更ながら思ってるBFNです。

    受験用レポートも、7S26の分解手順そのものは参考になるからなぁ。
    私も1冊買っておこうかしら。

    • NEEZ
    • 2014年 12月 25日

    BFNさん、お久しぶりです。

    もし7S26分解の参考になるなら、同じスタジオタッククリエイティブから出ている
    「機械式時計バイブル」が参考になるかと思います。

    少し写真が小さいのが難点ですが、
    分解・組立レクチャーをしている機械は「ETA 2892-A」と「エルプリメロ」です。
    この本も、ヒコみづのジュエリーカレッジ監修で、
    使用している道具の一覧もありますので、相当参考になりました。

    • toutetsu29510
    • 2014年 12月 26日

    こんにちは。初めて書き込みさせていただきます。
    最近、機械式時計の分解・修理を見様見真似で始めた者です。
    まず工具を揃えることからはじめましたが、精密でよく考えられたスイス製の工具を触っているだけでわくわくしております。
    クロノスの”ETA2020年問題を問う”はとても面白くて久しぶりに時計雑誌を購入してしまいました。時計を分解してみて、初めてETAの偉大さ(部品が容易に取り寄せられること、精緻な作りで品質が安定していて耐久性があること)がわかりました。
    いつも興味深い情報を提供してくださりありがとうございます。更新楽しみにしております。

    • NEEZ
    • 2014年 12月 27日

    toutetsu29510さん
    コメントありがとうございます。

    自分も今号のクロノスのETAの記事はとても興味深かったです。
    各メーカー、特にエボーシュメーカーの考えが見られたのが一番の注目点ですね。

    分解・組み立てに関しては、私は一貫して「知識、道具、経験」の三つを揃え、蓄積していくことが重要と考えています。
    特に知識と経験の部分はあまり我々素人のところまで降りてくることはありませんので、私のような記事なんかで誰かのお役に立てることができたのなら、それは知識の共有と拡散ができたということで本望です。
    今後も度々目を通して頂ければと思います。

Aamazon Link



Chronos日本版 2015年 5月号

Chronos日本版 2015年 3月号

100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

続・100万円超えの高級時計を
買う男ってバカなの?
(東京カレンダーMOOKS)

機械式時計入門
スタジオタッククリエイティブ

機械式時計講座
小牧 昭一郎 (著)

偏屈のすすめ。
自分を信じ切ることで
唯一無二のものが生まれる。
(時計師 F・P・ジュルヌ 著)

世界の腕時計No.121

ROLEX SPECIAL BOOK
ロレックス最新が最高の理由
(クロノス日本版編集部)

ドイツ腕時計
(CARTOP MOOK)

機械式時計大全
この1冊を読めば機械式時計の
歴史や構造がわかる
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計 解体新書
~歴史をひもとき機構を識る~
(時計師 本間誠二 監修)

機械式時計の名品
1910~60年代

腕時計 キャリバー名作選

腕時計のこだわり

腕時計一生もの

経度への挑戦

機械式時計バイブル

[DVD] 世界最高峰の腕時計
A.LANGE&SOHNE

[DVD] 世界最高峰の腕時計
BREGUET

[DVD] 世界最高峰の腕時計
AUDEMARS PIGUET

ベルジョン バネ棒はずし

BAMBI バネ棒はずし

ベルジョン ドライバー9本&回転台

ホロテック ドライバー 9本セット

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.1

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.2

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.5

DUMONT ピンセット
DUMOSTAR NO.7

IDEAL-TEK ピンセット
プラスチックチップ

ASCO キズミ 4倍

ASCO キズミ 6.5倍

ホロテック ルーペホルダー

ベルジョン 伏せ瓶

MKS こじ開け

SEIKO 万能ケースホルダー

MKS 側開器

HARP セーム革(鹿革) 2枚組
2018年1月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

Twitter

リンク


Sariel Factory 黒猫BFNの徒然なる日々

時計メーカーにお勤めされているBFNさんのブログ。 時計の資格取得に関する話は大変参考になりますので、時計修理技能士の取得を考えている方は必読です。


腕時計選びの秘孔

時計の販売に関わっておられる方のブログ。 毎回1つの時計についてデザインや機能、歴史の側面から考察するコラムは必見。


Spiel ~時計で遊ぼう~

時計業界にいらっしゃる方のブログ。 実際に現場で仕事をなさっている当事者の視点で書かれる記事は大変興味深い。


WATCH WEB

時計学校で行われた授業の様子や工具制作の作業などが垣間見れるブログ。


きょうてんの"アラフォー・ヲタ"ブログ

時計修理技術者のきょうてんさんのブログ。 スイスの時計学校「WOSTEP」出身。時計だけでなく電脳アキバ系の話題も魅力。


ケイスケの時計ブログ

時計の修理に携る仕事をなさっているケイスケさんのブログ。 祖父の時代から国鉄・JRさんの時計修理の仕事をされてるそうです。


勢一 守のもの作り

機械式アンティークウォッチのシースルーバック化をなさっている勢一 守さんのページ。 ガラスの嵌め込みだけでなく、裏蓋の自作まで行っています。


勢一 守の雑記帳

勢一 守さんの制作日誌ブログ。 これまで行ってきた裏蓋シースルーバック化や修理の様子が伺えます。


時計を作ろう

旋盤やフライス盤などを駆使して、振り子掛け時計を歯車1つから全て自作してらっしゃるmr.hmvさんのページ。 数式・理論に裏付けされた設計で、完成までは時間の問題です。


時計修理工房 (有)友輝の修理記録

友輝さんの修理記録ブログ。 実際に修理中に起こった問題点や不具合箇所を丁寧に写真で説明されていらっしゃいます。


時計修理工房 ㈲友輝

オメガとロレックスに特化したオーバーホール・修理専門店「友輝」さんのページ。 一級時計修理技能士である大友茂弘さんは時計の名医。


時計士への道

某ブランドで時計職人をなさっている方のブログ。 ヒゲゼンマイの扱いや調速方法など技術的な記事が豊富で、コメント欄での意見交換も活発。